広報 兼 新卒採用

上本

Question01

HRSへの入社動機は?

ひょっとしたら自分の視野は狭い?…このままでは自分の可能性を狭めてしまう?…就職活動を始める時のそんな疑念が、私をHRSに導きました。
私は医療や福祉などの専門職の家系で育ちました。いずれも社会に誇れる仕事です。でも、それ以外の職域に就いている親族がいないことで、進路を考える際に具体的なイメージが膨らみませんでした。そこで志望業界を限定せずに「仕事を通じて多くの人と出会い、幅広い可能性を持つ人になれる企業に行く」と、心に決めたのです。
そんな中、たまたま参加したHRSの説明会で、一枚のスライドに目が奪われました。そこには日本の名だたる企業のロゴがずらり。名前も知らなかった会社なのに、約1,000社の著名企業から支持されているのです。これだけの多くの優良企業と関われることに、強烈な将来性と実力を感じました。その帰路、選考中の会社をすべて辞退 (笑) 。それほど私の心は射抜かれていたのですね。

Question02

現在の仕事内容は?

入社2年目までは営業を担当。希望通り、小売、物流、飲食、医療、福祉と、幅広いお客様の採用領域を支援していました。普段の営業時に接するのは、人事のご担当者様。しかし、「人材不足」が大企業の経営をも揺るがす最重要課題となっている今、代表や役員の方ともお会いし、世の中の変化への対応に、お客様と一緒に取り組んでいました。
この4月からは自ら望んでキャリアチェンジし、自社の新卒採用と広報を担当しています。自分の「できること」を増やしたいという思いを受け入れてもらい、部署を異動したのです。営業時代に得た経験は人事として新卒採用の面接を行う際に、私自身の言葉に説得力をもたらしてくれます。広報も会社の事業全体への理解が不可欠ですが、営業の時にサービスの詳細を把握したことや、お客様からの期待を肌で感じた経験が、大きく役立っています。

Question03

HRSでやりたいこと、実現したいこと、夢!

HRSで芽生えた新しい価値を、採用活動や広報活動を通して広く世の中へ伝えていく、「電波塔のような役割」を果たしていきたいと考えています。社内において、0から1を生み出す人ではなく、1の価値を100に高めていく存在を担いたいのです。
それには、人事担当としても、広報担当としても、圧倒的に知識量が足りないと感じています。つまりまだまだ実力不足。すぐに理想のスキルを獲得できる訳ではありませんから、日頃から一つ一つ積み重ねていきたいと思います。また、社内には多様な経験を持ったメンバーがたくさん在籍しているので、スキルアップの面からも、社内から外部にリリースすべき情報を吸い上げる広報業務の面からも、部署を超えた積極的な交流が有効だと考えています。
HRSの企業としての規模や影響する範囲がどんどん大きくなる中、こうして高められた自分の価値を、少しでも会社に役立てていきたいですね。

ENTRYエントリー 外部リンクエントリー 外部リンク