新しい技術を積極的に吸収し
将来は祖国ベトナムで、人材事業を展開したい。

  • マイ・ヴァン・トゥン
  • 事業充実部

仕事探しに苦労する祖国の人たちの
役に立ちたいと思い、入社を決意。

中学生の頃からパソコンに興味があり、自分でプログラムを作ったりしていました。また、アニメや電化製品を通じて、日本にはとてもよいイメージを持っていました。そうした背景から、IT技術も日本語も学べる大学に進学。入学前から漠然と日本に行きたいという気持ちを持っていたのですが、勉強を重ねるうちに、その気持ちはより強いものになりました。
HRソリューションズとの出会いは、私が通うハノイ工科大学で行われた会社説明会です。代表の武井が、会社のこと、事業のことを丁寧に説明をしてくれました。企業と人をマッチングする、仕事を探す人を支えるサービスを提供している、事業内容と企業の使命を聞き、社会に大きな価値のある仕事ができると思いました。こうしたサービスは、ベトナムでは、あまり聞いたことがありません。私自身も周囲の学生も生活費を稼ぐためにアルバイトをしているのですが、いつも仕事を探すのに苦労していました。日本に行って、HRソリューションズで人材ビジネスの仕組みを勉強して、それをベトナムでも展開できたら、仕事を探している学生や主婦、就職先に迷う人たちの役に立てる。そこに魅力を感じ、入社を決意しました。
内定が出てからの約1年間、ほぼ毎週Skypeを使って会社の人と面談をする機会を設けていただいたことで、会社の様子がわかり、社員の皆さんとコミュニケーションを深めることができ、かなり不安が解消されました。

HRソリューションズ | 仕事風景 トゥン

新しい技術、お客様とのやりとり。
学びながら、成長できる環境。

入社したばかりの頃はプログラマーとして、先輩や上司の指導を受けながらシステム開発を担当。丁寧に指導をしてもらえたおかげで、着実にプログラミングのスキルを向上することができました。HRソリューションズが提供するサービスへの理解が深まっていくにつれて、1年半ほど経つと、関わるプロジェクトも、そこで任される責任領域も、大きくなってきました。現在は5名チームのサブリーダーと、社外のオフショアパートナーの管理も任されるようになりました。
現在はサブリーダーとして、複数のプロジェクトに携わっています。特に規模が大きいのは、自社サービスのクラウド環境を移行するプロジェクトです。現状を調査し、新しいシステムを設計、そして設計通りに動作するかを検証、修正、また検証。その繰り返しで、徐々にゴールに近づいていきます。もう一つ、重要なプロジェクトを挙げると、当社の基幹商品であるリクオプ・ハイソルのアップデートです。お客様のニーズを受けてプログラムを変更し、現行のバージョンに適応させる作業です。
HRソリューションズでエンジニアとして働く魅力は、大きく2つあります。まず、AIなどの最新技術に関われること。提供するサービスに様々な技術を取り入れているので、勉強になります。また、ネットなどで自主的に学び、新技術の導入をマネージャーに提案することもあります。そして2つ目は、規模も業種も様々な企業と出会えること。現在、HRソリューションズは1000社以上とお取引をさせていただいており、お客様とのやりとりを通して学べることは多く、私自身の成長に役立っています。

HRソリューションズ | 仕事風景 トゥン

まずめざしたいのは、プロジェクトリーダー。
そして将来はベトナムでのビジネスに関わりたい。

近々の目標は、プロジェクトリーダーになること。多くのメンバーをまとめながら、お客様へのサービス提案や案件説明ができるようになりたい。そのためにはまず、日本語での説明能力を高める必要があります。そして、よい提案をするためには自社サービスへの理解も深めなければいけない。まだまだ学ぶことがたくさんあります。
私の入社後、同じ大学から毎年2名ずつがHRソリューションズに入社しています。その後輩たちをサポートするのも、私の役割。現在6名いる大学の後輩は、様々なチームに配属され、それぞれ力をつけてきています。日本人、ベトナム人、その他の国の人々。国籍や人種に関係なく活躍できる環境が整っているのも、HRソリューションズの魅力です。
HRソリューションズは、つねに成長・進化を続けている会社です。今はまだ日本国内だけでビジネスを行っていますが、将来的には海外進出もできるはず。私の祖国ベトナムに支社を立ち上げることもあるかもしれない。その時には自分の経験と技術を、ベトナムでのビジネス展開に役立てたい。そのためにも今は、経験を積み、知識を身につけることが大切です。今後も向上心を忘れずに、日々、努力を重ねていきます。

HRソリューションズ | 仕事風景 トゥン